アソビューの特徴

ダイビング・スキューバダイビング

ダイビング・スキューバダイビングできる1087店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめるダイビング・スキューバダイビングが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、ダイビング・スキューバダイビングを探すならアソビュー!

最短で 2/19(今日)のお出かけへ!

ダイビング・スキューバダイビングの店舗一覧

ダイビング・スキューバダイビングの思い出

スキューバダイビング 体験・ライセンス取得

スキューバダイビングを体験するなら、「アソビュー」にお任せ。アソビューでは、沖縄の那覇や青の洞窟、慶良間諸島、石垣島や静岡県伊豆半島、和歌山県串本など、日本国内で人気のダイビングスポットのダイビングツアーを人気順や料金の安い順などで比較、ネットで予約できます。ダイビングツアーには、初心者でも楽しめる体験ダイビングから、cカードのライセンス取得、資格取得者向けのファンダイビングと初心者から経験者まで、それぞれにあった体験を掲載しているので安心してお楽しみ頂けます。

■スキューバダイビングとは?
スキューバダイビングとは、スクーバと呼ばれる空気を詰めたタンクを使って、湖や海に長時間潜るエクストリームスポーツの一つです。ダイビングは一般的に、cカードと呼ばれるライセンスを3日前後かけて取得した上で潜ることが多いですが、制限された水底までであればインストラクターがガイドしてくれることで楽しむことができます。

■初心者でも安心して楽しめる
難しそうなイメージがあるスキューバダイビングですが、実は初心者でも気軽に参加して海の魅力を楽しむことができます。それが「体験ダイビング」です。体験ダイビングは、スキューバダイビングの装備そのままに、インストラクター同伴の元で開催されます。そのため、初めて海に潜る方でも、安心して海のいきものとのふれあいや、海の中でしか見られない景色を満喫できます。

■ライセンス取得の費用や期間は?
何度か体験ダイビングに参加して、海の魅力にハマってしまったら、ダイビングのライセンス「Cカード」を取得してみるのもおすすめ。ダイビングのライセンスは、15歳から取得することができ、取得までの期間も合宿なら2~3日程です。社会人で合宿に参加できないという方には、社会人向けのコースが用意されていることもあり、平日夜に学科やプールでの実習、休日に1日かけて海洋実習といった形で習得を目指します。ライセンス取得の費用はプランにより異なりますが、2万円代後半から4万円前後のプランが多くなっています。

■ライセンスの種類は?
ダイビングのライセンスは大きく分けて5種類。アマチュアのライセンスとしてはじめに取得するのがオープンウォーター、その次がアドバンス、そしてレスキューの順にスキルアップしていきます。さらに上を目指したい場合、ダイブマスターやインストラクターといったライセンスがあります。

■スキューバダイビングで潜れる水深は?
初心者でも参加できる体験ダイビングでは、深さ12mまで潜ることができます。体験としては十分な深さですが、さらにライセンスを取得すると最大深さ40mまで潜れるようになるんです。海は深さによってその表情を変えます。深い海でしか出会えない、沈没船やいきもの達など、一度出会うと忘れられない感動的な景色を探しにでかけみては。