静岡県の美術館

静岡県の美術館を27店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる静岡県の美術館が最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、静岡県で美術館を探すならアソビュー!

最短で 5/28(今日)のお出かけへ!

静岡県の美術館 ランキング

静岡県の美術館 スポット 20選

静岡の美術館でアート鑑賞を楽しもう

■静岡にある美術館の魅力
静岡には魅力的な美術館がたくさんあります。有名作家の作品を所蔵したものから、静岡の魅力に焦点を当てた地域密着型のものまで、その種類はさまざまです。駐車場が併設されている施設が多いので、車で行きやすいのも特徴です。

■静岡でオススメの美術館
静岡でオススメの美術館をご紹介します。

■静岡市美術館
「静岡市美術館」は、JR静岡駅前の「葵タワー」の3階にあります。駅からは徒歩約3分とアクセス良好。特定の所蔵品はなく、企画展やイベントの開催が中心です。ジャンルにとらわれない幅広い内容の展示なので、美術にあまり馴染みのない人でも大丈夫。館内には「交流ゾーン」と称した広いフリースペースがあり、さまざまな人の憩いの場となっています。誰でも気軽に立ち寄れる、街の美術館です。

■静岡県立美術館
「静岡県立美術館」は「開かれた美術館」を目指す県営の施設です。収蔵品の展示のほか、定期的な企画展、講座、シンポジウムなど幅広いイベントが開催されています。1994年には新しく「ロダン館」がオープン。有名な「地獄の門」を中心とするロダンの彫刻が、大空間で鑑賞できます。他にも横山大観や狩野探幽、モネ、ゴーギャンなど、名だたる作家の代表作が収蔵されています。

■MOA美術館
「MOA美術館」は、東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心とした展示を行っている美術館です。収蔵品は国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点にも及び、静岡でも有数の規模を誇ります。それ以外にも、児童作品展や児童合唱団の育成、スクールプログラムの実施など、さまざまな「美育」の活動に取り組んでいます。また、相模灘を望む高台に位置しており、眺めの良さも魅力です。

■静岡市立芹沢銈介美術館
「静岡市立芹沢銈介美術館」は、染色界の重鎮である芹沢銈介にゆかり深い美術館。全国的にも珍しい、染色作家の美術館として、日本国内外から多くのファンが訪れます。現在所蔵されているのは、作品約800点とコレクション約4,500点。年に3回ほど展示替えが行われています。また、建築家である白井晟一氏の設計による建物も見どころのひとつ。作品の魅力を存分に引きたて、ゆったりとした空間が演出されています。