クリスマスイルミの中でアイススケート!東京スカイツリータウン(R)でファンタジック体験

あそびのジャンル
タグ

夜空に映える幻想的な光が美しいイルミネーション。カップルやファミリーだけでなく、友達同士でも楽しめる冬らしいイベントを、心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

そんな魅力的なイルミに加え、冬を代表するアクティビティのひとつであるアイススケートを楽しめるのが「TOKYO SKYTREE TOWN (R) ICE SKATING PARK」。東京スカイツリータウン(R)の4階スカイアリーナ特設会場に、本物の氷を使用したリンクを設営。東京スカイツリー(R)の真下で、2022年3月6日までアイススケートを楽しめるんです!

©TOKYO-SKYTREETOWN


「TOKYO SKYTREE TOWN (R) ICE SKATING PARK」は、2014年から毎年開催されていましたが、2020年度は行われなかったため、今回は2年ぶりの再開! 「待っていました!」とリピーターも大喜びだとか。

入場料は大人1,800円、小人(中学生以下)1,000円で、スケートシューズのレンタル料金も含まれています。また、東京スカイツリー展望台(天望デッキ・天望回廊)の入場チケットとアイススケーティングパークの入場チケットがセットになった、お得な「スカイツリー (R) エンジョイパック」も2022年3月6日までの期間限定で用意。

空気が澄んでいる季節だけに、晴れた日には遠く富士山までクリアに見えることも。初めての人も、久しぶりの人も、東京スカイツリーを満喫したい人にはオススメです! 

©TOKYO-SKYTREETOWN

アイススケートの後に楽しみたいのは、やっぱりイルミネーションです。「東京スカイツリータウン マジカルクリスマス」は、12月25日まで開催されているクリスマスシーズン限定のイベント。16:00〜24:00の間、東京スカイツリータウン全体が約40万球のイルミネーションで彩られます。

スケートリンク横に設置された見た目にも鮮やかな高さ8mのクリスマスツリーと、そびえ立つスカイツリーとの共演を見られる絶好のチャンス! 「ソラマチひろば」には、イルミで飾られたテディベアのモニュメント、東京スカイツリー 天望デッキにはクリスマス装飾も登場。あちこちで、幻想的で煌びやかな雰囲気を体験できます。

©TOKYO-SKYTREETOWN

東京スカイツリーも、クリスマス限定カラーのライティングで彩られるので、夕暮れまでスケートを楽しんでから、ゆっくりとイルミを眺める、なんてデートプランで盛り上がれそう!

大切な人との冬の思い出づくりに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

<文/杉山元洋>

※掲載されている情報は公開日のものです。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください

【関連記事】

◆今年のテーマは”VIVID”!色鮮やかな屋外スケートリンクで都会の夜にとっておきの時間を!

◆「伊豆高原グランイルミ」スタート!見るだけじゃないアトラクション感覚の体験型イルミが新しい

◆夜空にふわっとランタン体験。冬の「オーパークおごせ」で家族みんなで一緒に飛ばそっ!

墨田区周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS