川辺の秘密基地で自然遊びを制覇!埼玉のキャンプリゾートで焚き火・パン作り・川遊びに挑戦

あそびのジャンル
タグ

もうすぐ子どもたちが待ちに待った夏休みがやってきますが、家族旅行のプランはもう決まりましたか?どこに行くのかも大切だけど、やっぱり気になるのは遊びの種類ですよね。子どもと何をして遊ぶか相談中なら、人気のアクティビティを全部体験できちゃう欲張りなプランはいかがでしょう。

「せっかく遊ぶなら全部入りがいい!」そんな子どものわがままを叶えてくれるのが、「ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)」の“アクティビティ・パス”。秘密基地のような川辺のキャンプエリアで、定番の川遊びから特製スライダー、動物とのふれあいに焚き火、パン作り体験と、大満足の自然遊びを楽しめちゃうんですよ。

コモリバは、全12室の客室で構成されるスモールリゾート。埼玉の清流・都幾川(ときがわ)が目の前にあるので、ワイルドな川遊びはもちろん、静かな川辺でゆったりと巣篭もりステイも楽しめます。

7月23日より発売される「アクティビティ・パス」は、8月31日までの夏休み期間限定のスペシャルパス。3・5・7種類のアクティビティを体験できる3タイプのパスが用意されていますが、ここで選びたいのは、やっぱり全部入りの「フルパス(7,980円)」。なんと1枚で1組分なので、ファミリー利用にぴったりのお得なパスなんです!

数ある体験の中でもおすすめなのが、ザクザク食感のカレーパンをスタッフとともに焼き上げる「小麦の奴隷パン作り体験」。パンの発酵を待っている間にパン作りの仕組みや手順を学べるので、夏休みの日記に書けそうな内容が盛りだくさんです。1日3組限定のワークショップなので、興味がある方はぜひ早めに予約しておきましょう。

川遊びを極めたいならば、特製滑り台からどぼーんと川へ飛び込む「川床スライダー」がおすすめ。横に広いスライダーならば、親子で一緒にダイブもできちゃいますよ。

ほかにも、ほんわかした雰囲気の「ヤギのヘルマさんお散歩」や、10台以上ある焚き火台から好きなものを選べる「焚き火セット」、そして焚き火と一緒に楽しみたい「スモアキット」「ポップコーンキット」も用意。楽しい&充実の滞在であっという間に夜になってしまいそうですよね。

きっと夜は、焚き火を囲みながらスモワやポップコーンを頬張って、1日の思い出を家族一緒に笑いながら話す…そんな大切な時間になりそう。なお、パスの購入は、グランピングキャビン・グランピングテント・デラックスキャビン・サウナデラックスキャビンの利用者のみなので、ぜひ宿泊とセットで楽しんでみてくださいね!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆滝つぼダイブ&渓流登りにチャレンジ!休暇村乗鞍高原に子ども向けの川遊びツアーが新登場

◆夏休みは1日農家さんに変身!那須高原で畑づくりや野菜収穫にふれられる農業体験がスタート

◆夏は子どもにとびっきりの思い出を!じゃぶじゃぶ池で水遊びができる関東のキャンプ場3選

ときがわ町(埼玉県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS