冬シーズンの「ムーミンバレーパーク」にオーロラが出現!雪の世界が広がるムーミン谷で幻想的な冬の夜を楽しんでみない?【埼玉】

あそびのジャンル
タグ

北欧の冬の観光コンテンツといえば、まっさきに思い浮かぶのがオーロラ。極寒の中ダウンを着込んで防寒対策。夜空を見上げて出現のタイミングを長時間待ったり、ホットワインで体を温めたりと、観るまでの過程は結構大変です。

天候や空の状態と睨めっこして、やっと現れた空の巨大なカーテンに大感動!…なんてイメージを持っている人も多いのでは?そんな貴重なオーロラですが、なんと2023年冬シーズンの「ムーミンバレーパーク」ならお手軽に楽しめちゃうんですよ。

アソビュー!でチケットをチェックする

「ムーミンバレーパーク」といえば、北欧によく似た環境の自然豊かな湖畔でのんびりできるパークがあり、家族連れに大人気なのはご存知の通り。

11月2日より始まる冬イベント「ウインターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク 2023」では、思わずカメラを向けたくなるようなフォトジェニックな環境演出や、冬の味覚を堪能できる温かなメニュー、イベント限定のオリジナルグッズなどが登場!昼夜で楽しめる冬ならではの『ムーミンの物語』の世界をたっぷり満喫できます。

入口からムーミン谷まで続く道は、冬をイメージする寒色や暖色で彩られたバルーンの回廊「ウインターワンダーロード」に大変身。昼間は日の光を通しその時ごとに姿を変えながら地面に生まれる雪玉の影も楽しめるスペースとして、夜間はあたたかな暖色の光が夜空を流れるロマンチックなロードとして来園者の心を弾ませます。

 

ムーミン屋敷では1日2回(18:00、19:00)、プロジェクションマッピングによる『ムーミン谷の冬』の物語を上映!人気小説『ムーミン谷の冬』をベースにしたストーリーが展開し、ムーミン屋敷に映し出される美しい映像の数々に親子で感動すること間違いナシです。

さらに、夜空にはオーロラも出現!カーテンのようになびくオーロラの幻想的な光景には思わずうっとり。ほぅっとため息が出てしまうかも?

「ウインターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク 2023」ならではの、限定メニューも見逃せないところ。パーク内のレストラン「レットゥラ ラウンジ」では、「ママが作ったパンケーキ 雪玉ランタン」と「ロヒケイットスープ」、「明太子のクリームパスタ」が特別な冬メニューとして登場。ほかにも「ライブラリーカフェ」や「ムーミン谷の食堂」でも限定メニューが用意されているので要チェックです。

「Winter Wonderland クッキー缶(写真左)」1,600円(税込)や「Winter Wonderland ココア缶(写真右)」1,296円(税込)など、イベントのロゴが施された限定のスペシャルグッズも盛りだくさん!冬のムーミン谷を訪れた記念にしっかりゲットしておきたいですね。

開催期間は2024年1月8日まで。あったかアウターも用意して、今から冬の家族旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

©Moomin Characters™

アソビュー!でチケットをチェックする

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆山中湖に不思議な光のアートが出現!夕暮れの湖畔ウォーキングでデジタルアートや美しい秋の風景を楽しんでみない?【山梨】

◆竹の灯りや切絵灯篭など珍しい和のイルミネーションを楽しもう!柔らかな光が花園を照らす「HANAあかり」が今年も秋を彩ります【東京】

◆金魚と紅葉の美しいコラボをお見逃しなく!秋色に染まる「アートアクアリウム美術館 GINZA」でもみじ通りや特別な水槽を鑑賞しよう【東京】

飯能市(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS