光輝く鉄道に虹の森など見どころがいっぱい!秋冬の定番イルミネーション「修善寺 虹の郷」で幻想的な世界を見に行こう【静岡】

あそびのジャンル
タグ

寒い日のお出かけ先の定番といえば、色とりどりの光があたりを包むイルミネーション。家族で行くならフォトスポットやアトラクションが充実していて、子どもが楽しみやすい場所だといいですよね。静岡県伊豆市にある「修善寺 虹の郷」では、10月20日から来年3月31日まで、「虹の郷サンクスイルミ ~虹の咲く庭」を開催。

昨年も大好評だった「光るロムニー鉄道」をはじめ、雨の森を抜けた先に広がる「虹が咲く庭」など、さまざまなイルミネーションが登場します。なかでも約5,000本の薔薇とレーザーマッピングが織りなす臨場感たっぷりのイルミネーションショーは必見!ぜひ親子で鑑賞して、冬にほっこり心が温まる思い出をつくりませんか?

世界最小軌間15インチ(約38cm)という貴重な「ロムニー鉄道」に乗れちゃう「光るロムニー鉄道」。リニューアルした園内をゆったり走る汽車の姿はとても幻想的で、まるでおとぎ話の世界に入ったかのよう。虹の郷でしか味わえない特別なSLの旅に出かけましょう。鉄道から見える冬の星座をモチーフにした「Milky Way -星座の丘-」は必見です。

まるで雨粒のような光がキラキラと輝く「Rain Forest -紫陽花と雨の森-」には、紫陽花の大型ドームが新登場!光の雨と柔らかな紫陽花ブルーの光に包まれる体験を楽しみましょう。癒しの光は次のエリアへと続き、雨上がりの虹を予感させてくれます。

今回の目玉となる「Fairy Garden –妖精の庭-」では、7分毎に約5,000本の光輝く薔薇とレーザー・ムービングライト、そして光の柱が織りなす「夜の虹のイルミネーションショー」が開催されます。約80mのガーデンが大迫力のレーザーマッピングの光に包まれる臨場感は、一度見たら忘れられない思い出になるはず。

旅の終着にある天空の村Sky Villageの奥に着くと、美しい虹と幸せを運ぶ気球が輝く「Rainbow-Lily Hill –虹百合の丘-」がお出迎えしてくれます。約5,000本の光る百合で描かれたダブルレインボーの前は絶好のフォトスポット。ワンちゃんや子どもと一緒に旅の記念撮影をして、楽しい思い出を写真に残しましょう。今年の冬は煌びやかな光に包まれる虹のサンクスイルミで決まりですね!

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆冬シーズンの「ムーミンバレーパーク」にオーロラが出現!雪の世界が広がるムーミン谷で幻想的な冬の夜を楽しんでみない?【埼玉】

◆竹の灯りや切絵灯篭など珍しい和のイルミネーションを楽しもう!柔らかな光が花園を照らす「HANAあかり」が今年も秋を彩ります【東京】

◆金魚と紅葉の美しいコラボをお見逃しなく!秋色に染まる「アートアクアリウム美術館 GINZA」でもみじ通りや特別な水槽を鑑賞しよう【東京】

伊豆市(静岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS