チョコプラ長田氏考案の爆笑イルミも!東京ドームシティの“笑”がテーマのおもしろイルミで笑顔溢れる時間を過ごしてみない?【東京】

あそびのジャンル
タグ

煌めく光の空間を見上げるロマンチックな時間や、壮大な光に包まれて唯一無二の体験ができる冬の大定番といえば、やっぱりイルミネーション!非日常的な体験&映えの空間ということで、家族やカップルでシーズン中に足を運んだ人も多いはず。

イルミといえば遠くから眺めるのが一般的ですが、2月29日まで開催中の「TOKYO DOME CITY 笑(SHOW)イルミ」は、一味も二味も違う参加型&面白イルミなのをご存知でしょうか?それもそのはず、吉本興業所属のチョコレートプラネット 長田庄平さんが手がけており、まさにホンモノの旬な“笑い”(SHOW)溢れるスペシャルイルミなんです。

気になる内容もご紹介しましょう。「劇場イルミ」(東京ドームホテル3F 芝生広場)では、ステージに立つ芸人気分でネタを披露。さらに368個ものライトで評価もしてもらえる体験イルミ。長田さんのネタ振り声のあとに、渾身の一芸を披露するとスマイルデザインの電球がカラフルに輝くんです。パターンも色々なので、ぜひ挑戦してみて!

思わずつっこみせずにはいられない「つっこみイルミ」(東京ドーム~ミーツポート連絡通路)では、お馴染みの「TOKYO DOME」のロゴの文字のあちこちで点滅!どんな文字が浮かび上がるかは訪れてからのお楽しみ。

まるでSNSなどで話題になる街中のおもしろ看板画像のような感覚で楽しめちゃいます。「人間の進化」を思わせつつ、後半にはなんだか不思議なイルミやパネルもあるので、テンポよく思いっきりつっこんでみて!

また、「半月のオブジェ」(ミーツポートガーデン)では、ダイナミックに全身を使った影絵でフォトジェニックな世界を演出できます。映えを狙うのもよし、爆笑を呼ぶポーズもよしとセンスが問われるので、心して挑んでみてくださいね。ストロボを使ってコマ送り動画が撮れるエリアもあるので、ウケを狙うなら合間やラストにオチを入れてみてはいかがでしょう。

また、罰ゲーム風のエリアも用意。「たらいの森」(ラクーアガーデン)では、オチで使われるお馴染みのタライがたわわに実っているんです。落ちてきたタライに当たったような一枚も撮れますよ。さらに「罰ゲームルーレット&足つぼロード」では、バラエティでお馴染みのあの体験ができちゃうかも?!

ほかにも「芸人シルエットロード」や「SHOWイルミツリー」をはじめ、見どころと笑いどころがいっぱい!大爆笑すれば、寒〜いもホットな時間に!お出かけとセットで、「あのとき、めちゃくちゃ笑ったよね〜」なんて思い出もプラスしちゃってくださいね。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆日常を忘れて隠岐の静かな離島で週末ステイへ。島時間をゆっくり過ごしながら“じぶん”を知る旅に出かけよう【島根】

◆期間限定で中学生以下が無料に!「羊ヶ丘スノーパーク2024」で滑り台に歩くスキー、かまくら&雪だるまづくりを体験!【北海道】

◆見渡す限りの雪原で大冒険!「十和田湖冬物語」で花火にアクティビティ、グルメと冬のすべてを遊び尽くそう【青森】

文京区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS