糸島観光スポット10選!白糸の滝や姫島など名所を一挙ご紹介

あそびのジャンル
タグ

自然があふれ、歴史を感じられる地、糸島。今、老若男女問わず癒しの観光地として注目を集めています。福岡市から車で30分で着くので、非常に交通アクセスが良く、気分転換にドライブしに行くのもおすすめです。温泉や神社、日本海を一望できる絶景など、厳選した10のスポットを紹介します。

糸島周辺の遊び一覧はこちら♪

白糸の滝

糸島市の羽金山にある名勝、白糸の滝は有名な観光名所です。岩場の中を24メートルもの落差で流れ下っています。白糸の滝の近くでは、釣具を借りてヤマメ釣りをすることもできます。滝のそばには萬龍楓(ばんりゅうかえで)の木が生えています。樹齢300年の立派な木で、県の天然記念物です。

一蘭の森

一蘭の森は、今や全国的にも有名な博多ラーメン店の一蘭が運営している施設です。多種多様な自然を感じられる、東京ドーム1個分の「茶庭」や「とんこつラーメン博物館」があります。博物館では、とんこつラーメンの歴史や、一蘭の歴史を楽しく知り、学べます。一蘭の昔の屋台をイメージして作られた食事処で、「森」でしか味わえない特別なラーメンを食べることもできます。ラーメン好きなら絶対行っておきたいスポットです。

姫島

姫島は、糸島半島から沖合に4kmのところに浮かんでいる小さな島です。周囲3.8km、人口200人の島には、昔懐かしい風景があちこちに残っています。バイクも車も走らない、本当にのどかな時間が流れる場所。波の音を聞きながら、のんびり読書したり、お昼寝を楽しんだりとスローな時間を過ごせます。1日4回しか渡船が出ていませんが、行ってみる価値はある場所です。

宇美八幡宮

宇美八幡宮は、応神天皇・神功皇后・玉依姫命・住吉大神・伊弉諾尊を祀る神社です。創建は6世紀と伝わる、非常に歴史ある神社です。応神天皇を懐胎したまま勇ましく戦った神功皇后になぞらえて、安産のご利益がある神社としても有名です。「子安の石」と呼ばれる拳の大きさの石が納められていて、妊婦は安産を祈願してこの石を持ち帰り、出産後は別の新しい石を添えて返すという風習があります。県外からも女性たちがご利益を求めて集まります。

桜井二見ヶ浦

糸島の観光名所の一つが、「日本の夕日百選」にも選ばれている桜井二見ヶ浦です。二見ヶ浦を代表するのは夫婦岩です。海上に位置していて、長さ30メートル、重さは1トンもの大注連縄が、2つの岩を繋いでいます。夏至の前後には、夫婦岩の間に夕日が沈む幻想的な光景を見られます。

フォレストアドベンチャー・糸島

フォレストアドベンチャー・糸島は子供から大人まで楽しめる、アスレチック型のテーマパークです。3つのコースがあり、それぞれ難易度が違うので誰でも楽しむことができます。子供だけでなく、大人もついつい夢中になってしまうアトラクションが続きます。家族でも、友達どうしでも楽しめるスポットです。

芥屋の大門

芥屋(けや)の大門(おおと)は海に向かってぽっかりと口を開ける、大迫力の洞窟です。日本三大玄武洞の中でも最大の洞窟で、芥屋漁港から遊覧船に乗って30分ほどで到着します。遊覧船で洞窟内に入り、大自然のつくりだしたアートを存分に楽しむことができます。大自然の雄大さを感じれる貴重なスポットです。

芥屋海水浴場

透明度が高いことで有名な芥屋海水浴場。白い砂に真っ青な海は、ここは南国?と錯覚してしまうほどです。夏に糸島を訪れる際は、ぜひ行っておきたいスポットです。4月から11月には、遊覧船で国指定天然記念物の芥屋の大門の観光も楽しめます。海は遠浅なので、子供でも安心。家族連れにもおすすめです。

櫻井神社・櫻井大神宮

櫻井神社は福岡藩二代藩主・黒田忠之が創建した神社です。櫻井神社と、伊勢神宮の分霊を祀る櫻井大神宮から構成されています。荘厳なつくりの楼門や拝殿、豪華絢爛な細工がされた本殿は重要文化財にもなっています。あらゆる縁(えにし)を結ぶともいわれ、縁結びを祈願する人々が多く訪れます。山中にあり、四季折々の自然も楽しめる場所です。

まむし温泉

まむし温泉は周囲を豊かな自然に囲まれているのどかな地にあります。弘法大師ゆかりの湯ともいわれ、古くからたくさんの人に親しまれてきました。広々とした空を眺めながら楽しめる露天風呂やのんびりとくつろげる休憩所、食事処などもあり、充実した施設でのんびりと過ごせます。

糸島周辺の遊び一覧はこちら♪

前の記事へ 次の記事へ