秋保 温泉14選!日帰りで気軽に楽しめる温泉スポットまとめ

あそびのジャンル
タグ

仙台の奥座敷として古くから親しまれてきた「秋保温泉郷」。温泉街の一帯には老舗温泉や高級旅館など立ち並びます。宿泊するのもいいですが、日帰り入浴なら名湯・秋保温泉の湯がリーズナブルな価格で楽しめます。日帰り温泉とグルメプランのセットが用意されている宿もあり、美味しい食事と温泉が日帰りで堪能できます。この記事では秋保温泉をもっとお得に楽しみたい方へ、日帰り温泉プランのある宿を厳選して紹介します。

秋保グランドホテル

画像提供:秋保グランドホテル

「秋保グランドホテル」は施設が充実しており、日帰りで温泉を満喫できます。日帰り入浴は、お風呂だけを楽しむプランから豪華な懐石がついたプランやバイキングがついたプランまでさまざま。美味しい食事と上質な温泉で、喧騒から離れた癒やしのひとときを過ごせます。

ホテルニュー水戸屋

秋保温泉のホテル「ホテルニュー水戸屋」では、3つの大浴場と16種類の湯めぐりが楽しめます。日帰り入浴は、入浴のみのプランと食事などが付いたプランなど。特にせっかく観光で訪れるなら食事付きのプランがオススメです。秋保温泉の名湯「薬師の湯」でのんびりリフレッシュした後に、水戸屋の料理人が丁寧に調理した彩り鮮やかな季節の料理が楽しめます。バーデンプールなども利用可能なので、よりリゾート気分を感じることができますよ。

岩沼屋

秋保にある老舗温泉宿「岩沼屋」の温泉は、神経痛や疲労回復に効果があるほか、切り傷や慢性皮膚病などを癒すとされています。日帰り温泉として入浴を楽しむことができるほか、温泉と食事や客室で休憩がついたお得な日帰りプランも用意されています。広々とした空間に岩を積んで作られた浴槽は旅情を感じること間違いなし。館内も大正ロマンを感じる内装で、癒やしのひと時を過ごせます。

ホテルきよ水

画像提供:ホテルきよ水

秋保温泉の山間部にあるホテル「ホテルきよ水」は、名取川のせせらぎと草花や土の香りを感じることができる癒やしの宿です。ロビーや部屋からは目の前には木々が茂り、四季折々の自然を見せてくれます。日帰り温泉は別館の「せせらぎ」にあり、広々とした内風呂と洞窟風呂などの露天風呂が楽しめます。

伝承千年の宿 佐勘

画像提供:伝承千年の宿 佐勘

仙台駅から車で約30分の場所にあるホテル「伝承千年の宿 佐勘」。この宿の歴史は古く、その昔は伊達家の湯浴み御殿として栄えた宿とされています。館内の温泉はもちろんお食事つきのプランもあるので、秋保温泉を訪れる際に利用してみては。

秋保リゾートホテルクレセント

地下800mから湧き出る天然温泉を楽しめる、秋保温泉のリゾートホテル「秋保リゾートクレセント」。館内の温泉は窓がとても大きく、窓の外には樹々が四季折々の自然の美しさを見せてくれます。日帰り入浴には、豪華な料理が付いた温泉&グルメプランが用意されており、上質な温泉と懐石料理を堪能できます。

佐藤屋旅館

老舗らしい「ぬくもり」を感じることのできる秋保温泉の老舗旅館「佐藤屋旅館」。温泉の泉質はナトリウム・塩化物泉。サラサラとした湯の肌触りが良く、入浴後はお肌がすべすべになっていることを時間できる湯です。日帰り入浴や宿泊料金も、秋保温泉の他の宿に比べてリーズナブル。それでいて、温泉だけでなく人の温かさも感じられる癒やしの宿です。

秋保温泉共同浴場

リーズナブルな価格で秋保温泉の湯を楽しみたいというかたは、「秋保温泉共同浴場」がおすすめ。ナトリウム・カルシウム。塩化物泉のお湯が楽しめて、料金は大人300円。露天風呂などはなく、浴槽は小さなものがひとつあるだけですが、地元の人々から「あたたまりの湯」として愛され続けている温泉です。

ホテル華乃湯

画像提供:ホテル華乃湯

四季折々の秋保の自然美や無農薬野菜を取り入れた「創作・和イタリアンバイキング」などが楽しめる温泉「ホテル華乃湯」。館内には川沿いの露天風呂、山沿いの露天風呂、内風呂などが用意されていて、「絶景の湯めぐり」が楽しめます。自慢の料理と絶景の温泉で、日頃の疲れを癒やしてみては。

天守閣自然公園 市太郎の湯

秋保の自然に囲まれた天守閣自然公園内にある日帰り温泉「市太郎の湯」。館内では、檜造りの内湯と露天風呂が楽しめます。自然に囲まれたロケーションと温泉が、疲れた体を癒やしてくれると評判です。また、そば処もありこちらの料理も美味。観光の途中でランチなどを兼ねて訪れるのもオススメです。

奥州秋保温泉 蘭亭

画像提供:奥州秋保温泉 蘭亭

「奥州秋保温泉 蘭亭」は、自家源泉の温泉と料理長が仕入れた旬の新鮮な食材が堪能できる温泉宿です。温泉は大浴場と四季折々に姿を変える秋保の自然美を感じながら入浴が楽しめる露天風呂の2種類。温泉は自家源泉100%です。もちろん、日帰り入浴にも対応しています。

かんかね温泉

画像提供:かんかね温泉

秋保温泉地から更に奥まった自然に囲まれた場所にある「かんかね温泉」は、日帰り温泉としても利用できます。閑静な環境に佇むこの宿は、温泉に入っていても聞こえてくるのは森の葉擦れの音や風の吹く音のみ。穏やかな環境のなかで、春には桜、夏には蛍、秋には紅葉、冬には雪見と、四季折々の秋保の美しい自然日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

秋保の郷 ばんじ家

画像提供:秋保の郷 ばんじ家

「秋保の郷 ばんじ家」は、天然温泉と絶景露天風呂が楽しめる温泉宿です。露天風呂では、名取川のせせらぎを聞きながら、四季折々に変化する秋保の自然美を望めます。また、源泉の温度が42℃と入浴に最適な温度であるため、加水のされていない純度100%の温泉を楽しむことができるのです。もちろん、日帰り入浴も可能。入浴のみのプランから豪華な懐石がついたプランまで、さまざまなプランが用意されています。

ホテル瑞鳳(ずいほう)

秋保温泉のホテル「ホテル瑞鳳(ずいほう)」は、眼下に秋保の名所である「磊々峡」が広がるロケーションの宿です。館内では、日本庭園の中に作られた大小あわせて6種類の露天風呂を楽しむことができます。また、打たせ湯や立湯、サウナ、ジャグジーなども完備。別料金でプールも楽しめ、癒やしと遊びの両方を楽しめます。

前の記事へ 次の記事へ