【割引あり】安城産業文化公園デンパークの見どころ徹底解剖! 混雑や料金、レストラン情報まで

あそびのジャンル
遊園地・テーマパーク
タグ

安城産業文化公園デンパークは、国道23号知立バイパス和泉ICから車で約5分の場所にある花とグルメのガーデンパークです。一番の目玉はなんといっても3,250種28万株以上も植えられている花々。安城産業文化公園デンパークでしか見れない珍しい花を目当てに訪れる方もたくさんいます。

チケットの購入はこちら

四季折々の花々が咲き誇る広大な庭園

安城産業文化公園デンパーク最大の魅力は大きな風車の周りに咲く多種多様な花々。その数は3,250種28万株を超えます。季節によって鑑賞できる種類の花も変わり、訪れる季節によって表情を変える花々を楽しめます。

家族みんなで楽しめるテーマパーク

大型木製遊具やローラー滑り台、木のおもちゃ作り・マグカップ絵付けなど、子供が楽しめるアトラクションも多いため小さい子供連れの家族にもオススメです。そのほか、地ビールや手作りソーセージなども楽しめるため、自然を感じながらゆっくりお酒を楽しむといった大人の休日にもぴったりです。

安城産業文化公園デンパークの営業時間


営業時間

  • 9:30~17:00(最終受付 16:30)

休園日

  • 毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、メンテナンス休園(2022年1月18日(火)~1月25日(火))

安城産業文化公園デンパークの料金

入園料金

一般 小・中学生 65歳以上
700円 300円 560円

asoview!の電子チケット

安城産業文化公園デンパークのチケット購入列に並ばずに入館するなら、スマホ・PCで事前に購入できる前売り電子チケットを利用するのがオススメ。当日入館直前でも購入できるため、ストレスフリーに安城産業文化公園デンパークを楽しめます。asoview!の電子チケットを利用すると通常料金の7%割引で入園できます。

チケットの購入はこちら


安城産業文化公園デンパークの割引と前売り券・年パス情報

安城産業文化公園デンパークは、コンビニチケットや回数券などのクーポンが用意されています。入園前にチェックして、お得に入場するのがオススメです。

安城産業文化公園デンパークのアクセス!

バスでのアクセス

電車でアクセスする場合の最寄り駅は JR東北本線「安城駅」。「安城駅」からあんくるバスで「安城更生病院」乗り換え、「デンパーク」下車。

車でのアクセス

東名高速道路 岡崎IC・豊田ICから45分。国道23号知立バイパス和泉インターから5分。

駐車場情報

1,000台分の駐車場完備。
駐車料金無料

デンパークの見どころ紹介!

花と緑のガーデンパーク

愛知県安城市は、多角農業を日本国内で一早く取り入れたことから、農業先進国であるデンマークになぞり日本のデンマークと呼ばれるようになりました。デンパークは1997年に13ヘクタールの広大な土地を利用しオープン。デンパークは、「デンマーク」と「パーク」2つの単語から成る造語ですが、田園や、伝統といった意味も込められています。現在は、様々な植物やイルミネーションを楽しめることもあり、多くの人の憩いの場として人気を博しています。

デンマーク風車

広大なデンパークの敷地にそびえ立つ風車。高さ19メートルの風車は存在感抜群です。

風の広場

2018年にオープンした「風の広場」は、高さ12メートルの大型木製遊具です。ドイツから輸入された天然木の質感を感じれるデンパークならではの施設。子供たちの想像力を掻き立てるような遊具が盛りだくさん!

スカイスライダー

長さ55メートル、高低差8メートルの「スカイスライダー」で木々の間を駆け抜けましょう。肌に感じる風がなんとも気持ちいいローラー滑り台です。

デンパーク体験教室!

デンパークでは、家族連れに嬉しい様々な体験教室が開催されています。

手作りソーセージ教室

デンパークでは、デンマークの国民料理でもあるソーセージ作りを体験できます。お肉の旨みを活かしたシンプルなプレーン味だけでなく、パセリを入れたり、香味をつけたりと、変わり風味のソーセージも作れます。作ったソーセージはおうちに持って帰って食べられるのもうれしいポイント。
【料金】
2キロコース:6,300円
1キロコース:3,400円
(要予約)

フラワーアレンジメント講座

デンパークは、多種多様な花を観察するだけでなく、花を用いた体験講座も充実。押し花やフラワーアレンジメント、寄せ植え、ペーパークイリングと全4種類の講座が開講されています。各講座は、開催時期が異なるので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

様々なイベントが開催されるデンパーク

デンパークでは、一年を通して様々なイベントが開催されます。夏に開催される花火ショーや冬のイルミネーションは必見です。

夏の風物詩花火ショー

デンパークでは、夏恒例の花火大会が行われます。間近で打ちあげられる大迫力の花火と音楽がコラボするイベントです。

ウィンターフェスティバル

北欧地方の由緒正しいクリスマスを日本で再現したデンパーク。北欧の街並みを意識したモミの木や深紅のポインセチアツリーが光に照らされて美しく輝きます。開催期間中の週末には、音楽にのせて花火が打ち上げられるミュージック花火ショーが開催されます。
幸せのフォーチュンドームオーロラ花壇

森の妖精なりきりフォトスポット

光の広場

光の広場では、20本のクリスマスツリーが光り輝きます。

キラキラ迷路

体験型アトラクションのキラキラ迷路では、イルミネーションが広がる迷路の中を探検できます。お子様向けの楽しめる施設ですが、イルミネーションに見とれているうちに迷子になってしまうかも。

メルヘン号

園内循環バスのメルヘン号もイルミネーションが取り付けられ、カラフルな仕様になります。メルヘン号は、園内を循環する機関車型のバスで、約13分かけて園内を一周します。

デンパークのグルメ情報

丼ぶり専門店「キッチン花車」

丼物のお店「キッチン花車」としてリニューアルオープンしました。健幸ポークなどの三河の食材を使った丼物専門店。
テイクアウトもできます。

【営業時間】
11:00~16:30(16:00 OS)
席数:58席

地ビール工房&レストラン「ホレ・フェスト」

ホレ・フェストは、地ビールや愛知県内の食材をふんだんに使用したこだわりの料理が楽しめるレストランです。レストランの名前は、デンマーク語で「さあパーティーをしよう!」という意味です。

平日
【お食事】【カフェ】10:00~15:00(14:30 OS)

土日祝
【お食事】10:00~14:30 OS 
【カフェ】10:00~16:30(16:00 OS)

デンビール

自慢のクラフトビールであるデンビールは、麦芽とホップと酵母のみを使用した地ビールです。おススメは、3種のクラフトビール飲み比べ。白ビールと赤ビール、黒ビールが楽しめます。
【料金】1,100円(税込)

デンパークのオススメお土産

マグカップ

ユニークなデザインのマグカップ。デンパークでしか手に入らない限定品です。ぜひお見逃しなく!

木のおもちゃミニカー

いろいろな種類の車を型取った木製のおもちゃ。木のぬくもりを感じるおもちゃは小さなお子様にオススメです。

チケットの購入はこちら

スポット詳細
名称:安城産業文化公園デンパーク
住所:愛知県安城市赤松町梶1番地
アクセス:
【公共交通機関】「安城駅」からあんくるバスで「安城更生病院」乗り換え、「デンパーク」下車。
【自家用車】東名高速道路 岡崎IC・豊田ICから45分・国道23号知立バイパス和泉インターから5分。
営業時間:9:30~17:00(最終受付 16:30)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、メンテナンス休園(2022年1月18日(火)~1月25日(火))
料金:一般(高校生以上)700円(税込)
           小・中学生 300円(税込)
           高齢者(65歳以上) 560円(税込)
公式サイト:http://www.denpark.jp/index.html


※掲載情報は2021年12月21日時点の情報です。
 

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS