アソビューの特徴

座禅

座禅できる80店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる座禅が最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、座禅を探すならアソビュー!

最短で 12/15(今日)のお出かけへ!

座禅の店舗一覧

「座禅体験」で心身をリフレッシュしよう!

■座禅体験とは?
座禅(坐禅)は、姿勢を正した状態で精神統一をおこなう、仏教における禅の修行法です。英語で言うところのMeditation、いわゆる瞑想と混合して語られることがありますが、瞑想と坐禅は正確には別のもの。坐禅は、調身、調息、調心の三段階で行われ、自分自身と徹底的に向き合うのが特徴です。その結果、心が落ち着いたり、集中力があがったりと、リフレッシュ効果も抜群。ストレス解消にもぴったりです。

■STEP1:調身
調身では、あぐらにも似たヨガのポーズ「結跏趺坐(けっかふざ)」もしくは「半跏趺坐(はんかふざ)」をとり、手は「法界定印(ほっかいじょういん)」とよばれる印を組みます。まずは、これらの姿勢をとることで、肩の力を抜き、背筋を伸ばし、正しい姿勢をとれるようにしましょう。

■STEP2:調息
調身がすんだら、次は調息。口を閉じ、長く息を吸い込み、下腹のあたりからゆっくりと息を吐き出します。息を吸う時は静かにゆっくりと吸い込むのがポイント。一度吐き出したあとは、自然に呼吸する、という動作を2回から3回行います。

■STEP3:調心
ゆっくりと呼吸をしながら、自分の呼吸を心のなかで数えます。数える際は、1から10まで数え、10から1まで数えるというのを繰り返します。これは数息観(すそくかん)と呼ばれる修養法です。

■座禅体験ができるスポット
座禅体験ができるスポットをご紹介します。
東京の「臨済宗大本山方広寺」、京都の「東福寺塔頭 勝林寺」、埼玉の「神瀧山清龍寺不動院」、静岡の「臨済宗大本山方広寺」など、座禅体験のできるスポットはたくさんあります。予約が必要な場合が多いので、事前に確認してからお出かけしてください。