下田海中水族館 イルカと泳げる水族館?!割引情報や楽しみ方を徹底紹介!

あそびのジャンル
水族館 その他
タグ

静岡県下田市にある人気観光スポット「下田海中水族館」は、海上に浮かぶ珍しい水族館です。敷地内には天然の入り江があり、そこではイルカたちがのびのびと暮らしている様子がみられます。また海上に浮かぶ円形水族館「アクアドームペリー号」の中には、伊豆の海が再現されており、約50種10,000点以上の生きもの達に出会えるのが特徴です。そのほか、日本で唯一の水中アシカショーなども開催されていることから人気を集めています。今回は編集部が下田海中水族館の魅力について取材してきました!

下田海中水族館とは?

静岡の人気観光地「伊豆」。エリア一帯の海はとても美しく、関東から日帰りで行けるリゾート地としても人気です。特に下田海中水族館のある下田市は、透明度の高い海と真っ白な砂浜が印象的な、伊豆エリアの中でも特に海が綺麗なスポット。とりわけダイバーに人気があり、都心から最も近いダイビングスポットとも言われています。

敷地内には下田の海をそのまま使った天然の入り江「ふれあいの海」があり、そこでのびのびと暮らすイルカたちの姿を見ることができます。また海上に浮かぶ水族館「アクアドームペリー号」も注目です。海上に浮かんでいるこの施設の中には、伊豆の海を再現した水槽があり、伊豆の海に生息するサメや魚たちが所狭しと泳ぎまわっています。

下田海中水族館で出会える生き物は、バンドウイルカやカマイルカ、オキゴンドウなどのイルカ達をはじめ、ウミガメやアシカ、アザラシ、フンボルトペンギン、キングペンギンなど、海の人気者たちばかり。そのほかにもアクアドームペリー号では、サメやエイなどをはじめ、イワシの群れなどが見られます。

下田海中水族館へのアクセス

伊豆半島のほぼ先端に位置する下田海中水族館。どうやって行けばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?ここでは下田海中水族館へのアクセス方法をご紹介していきます。

電車を利用する

バスを利用する

料金

バスの時刻表はコチラから!

車を利用する

伊豆急行下田駅から下田海中水族館までの道のりを写真付きでご紹介!

下田海中水族館へのアクセスはとっても簡単。伊豆急行下田駅を起点に、国道136号線を南に約5分進むと到着します。

途中海沿いの道を走るのでとても気持ちがいい!ドライブそのものも楽しめるので、デートにもピッタリです。

国道136号線をしばらく走っていると、下田海中水族館の案内看板が見えてきます。ここを右折です。

右折して細い住宅街の道を進むと、下田海中水族館への坂道が現れます。この坂道を少し登るとすぐに到着です。

坂道を登り切ると、ちょっぴりノスタルジックなトンネルが。ワクワクします。

駐車場情報

トンネルを抜けるとすぐに下田海中水族館の駐車場です。駐車場は広く、普通車200台、バス10台まで駐車できます。駐車料金はもちろん無料。そのため時間を気にせずに、おもいっきり遊べるのが嬉しいポイントです。

下田海中水族館の入場料金

ここからは下田海中水族館の入場料金をご紹介します。

通常料金

団体(10名以上)

※団体料金は30名以上、80名以上で料金がより安くなります

下田海中水族館のクーポン

ここからは、下田海中水族館で使えるお得な割引クーポン情報をご紹介していきます。

公式のWeb限定プラン割引を利用する

下田海中水族館ではWeb限定割引を実施しています。割引券一枚で1グループ全員分が割引されるのでお得です。使用方法は割引券をプリントアウトして持っていくか、モバイル端末で割引画面を見せるだけでOK。ただし団体割引、その他の割引特典とは一緒に使えないのでご注意ください。

料金

Web限定プラン割引はコチラ!

【300円割引】下田海中水族館 前売りチケット

こちらの前売りチケットでは入場料金が最大300円引き!公式割引よりさらに100円安いです。スマホでの事前購入制なので、入場時も入り口でスマホを見せるだけとスムーズなのも便利ですよ。せっかく足を運ぶならお得に楽しんじゃいましょう!

下田海中水族館の営業時間

ここでは下田海中水族館の営業時間をご紹介していきます。少し細かく分かれているので、遊びに行く際はしっかりご確認ください。最終入館は原則として閉館の60分前です。

3月~10月

11月~2月

春休み期間の営業時間 【2018年3月25日(日)~4月5日(木)】

夏休み期間の営業時間 【2018年7月16日(月)~8月31日(金)】

年末年始の営業時間 【2018年12月29日(土)~2018年1月3日(木)】

下田海中水族館はペットと入れる?

ペットを飼っている方が常に悩ませられる問題がこれです。残念ながら下田海中水族館では、基本的にペットと一緒には入れません。ただし、小型犬で、ケージまたはバッグに入れるか、抱っこした状態で通路等に降ろさないようにできるならば入館できます。

しかし飲食店舗への立ち入りができないのと、施設内および周辺にはペットを預ける設備がないので、結局は難しいと言えるでしょう。

下田海中水族館は雨の日でも遊べる?

下田海中水族館へ訪れる際気になるのが天気!雨が降っても遊べるのか気になる方も多いはずです。下田海中水族館では、ショーも含め行動の多くが屋外になるため、遊べないことはありませんが少々辛くなります。

逆に雨が気にならない方は、お客さんの数が普段と比べると少なくなるため、狙い目だと思って足を運んでみるのもいいかもしれませんね。小さな子供などは雨の日に限ってテンションが上がったりするので、家族で雨の水族館を楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

入り口前ではウミガメがお出迎え

駐車場に車を止めて入り口に向かうと、さっそく可愛らしいお出迎えに遭遇します。

ウミガメです。館内に入る前の広場にはカメ池があり、のびのびと泳ぎまわるアカウミガメとアオウミガメに出会えます。

池の側面には泳いでるウミガメを間近で見られるように覗き穴が。覗いてみるとこちらに寄ってきて写真を撮らせてくれました。可愛い奴め。

入場料金を支払ってさっそく館内へ!

ウミガメたちに別れを告げて、さっそく館内へ入っていきましょう。

館内に入るとすぐにチケットカウンターが現れます。ここで料金を支払って中に入りましょう。

カウンターのすぐ横には車いすとベビーカーのレンタルが。こちらの利用は無料ですが、数に限りがあるのでご希望の際は予め確認しておくといいでしょう。

下田海中水族館で必見のイルカショー!

ここではまず、下田海中水族館を訪れたら必ず見ておきたいイルカショーをご紹介していきます。

海で繰り広げられる迫力満点のショー!海上ステージイルカショー

海上を舞台にしたショーが始まるようです。イルカがトレーナーさんの乗ったボートを押しながらこちらに向かってきます。

アクアドームペリー号の前に設けられた会場ステージに到着。さっそくショーが開始します。

この海上ショーの魅力は、なんといっても広々とした入り江を活用した迫力のパフォーマンスです。イルカがトレーナーさんをステージから離れた場所へと引っ張っていき…

ジェット!!!イルカの背中に乗って海上をものすごいスピードで駆け抜けていきます。

激しく水しぶきがあがり、まるでウェイクボードのよう。入り江を使っている下田海中水族館ならではのパフォーマンスです。

 

ジャンプもダイナミック!助走をつけておもいっきり飛び上がります。海上を自由に駆け巡りながらパフォーマンスをするイルカが見られるのは下田海中水族館だけ。下田海中水族館へ遊びに行くならぜったいに外せないショーです。

大迫力のパフォーマンスが展開!マリンスタジアム

こちらはカマイルカ2頭が迫力のショーを見せてくれるマリンスタジアムのイルカショーです。

パフォーマンスを見せてくれるのは、カマイルカのトットです。

まずは挨拶代わりの芸を見せてくれます。水中に投げ込まれたフラフープを

口に引っ掛けてくるくると回し始めました!

そのままトレーナーさんの元まで持って行って…

パス!

今度はボールがプールに投げ込まれました。

ボールを口にくわえて、トレーナーさんの元へ再びはこびます。

 

そして狙いを定めて…

 

シュート!

見事トレーナーさんの手元にボールが投げ込まれました!客席から歓声と喝采がおくられます。

その他にもお客さん参加型コーナーがあり、トレーナーさんが実際に行っているイルカへのサイン出しを体験することができます。

イルカの鼻に帽子を乗せて、ステージ上に上がった女の子がサインを出すと…

鼻息で帽子を飛ばしました!この他にもジャンプのサインや、仰向けになるサインなどを教えてもらいながら、次々とイルカへの指示を出していきます。

人間から出されるサインを見て行動しているトットは、相手が初めての人間であろうと、ちゃんとサイン通りに動いてくれるのです。賢い!

大切なあの人に記念日のサプライズを

この日はショーが終わりに差し掛かった時、ちょっとしたサプライズが。客席に居た誕生日を迎えたばかりの女性がステージに呼び出されたのです。

するとプールの隅っこからプレゼントボックスを持ったトットが現れました。このままプレゼントボックスを女性に手渡しでお届け。実はこのサプライズは、下田海中水族館で行われている特別なサービスで、大切な人へ気持ちを伝えるお手伝いをカマイルカがしてくれるというものなんです。

このサプライズは毎日開催されており、1日1回1名限定となっています。このサービスへの応募には細かい条件などがあるので、気になる方はこちらから確認してみましょう!大切な方との忘れられない思い出作りにおすすめです。

イルカショーの開催時間は?

海上ステージイルカショー(3月14日まで)

マリンスタジアムイルカショー

※9:40からのショーは9:30閉館日は開催されません

どちらも1日に4回ほどは開催しているので、見逃す危険はなさそうですね。タイムスケジュールをしっかり確認して、素晴らしいイルカショーを楽しんでください。全体的なショーの時間割をご覧になりたい方はコチラ!

全ショーのタイムスケジュール

伊豆の海を再現!自由に暮らす魚たちと驚きのショー

ここでは「伊豆の海の再現」をテーマに、魚類や無脊椎動物、海藻など50種10,000点もの生物が暮らすアクアドームペリー号内をご紹介していきます。

広大な天然入り江と、そこに浮かぶ「アクアドームペリー号」。

海上に浮かぶ通路を抜けると、アクアドームペリー号に到着します。

遠目で見ると巨大な建物のようですが、本当に浮かんでいる!実はこのペリー号、総排水量1,300トンの立派な船舶なんです。

入り口にはこんな案内が。下田海中水族館の展示は、決して規模が大きいわけではなく、普通に展示だけ見て回ると所要時間は1時間位で事足りてしまいます。しかしこの案内にもあるように、下田海中水族館の魅力はなんといってもショーの豊富さです。

1日中イルカやアシカのショーが開催されているほか、イルカと一緒に泳いだり、エサをあげたりと、めったにできない体験が盛りだくさん!ショーとショーの間の時間も短いので、待ち時間に展示を楽しんで、時間になったらショーを楽しむというまわり方がおすすめです。

螺旋状の坂道を下って行くと…

大水槽が見えてきます。

この水槽内には伊豆の海が再現されていて、サメやエイ、イワシの群れやウツボ、コブダイ、海藻など50種10,000点以上の生き物が飼育されています。

水槽の中を探してみるとサメを発見!眠っているのか動きません。

コブダイなども悠々と泳いでいました。しかしどうにも魚が少なく感じます。この時間はみんな隠れたり寝たりしているのかな…?

などと考えていたらちょうど魚の餌付けショーが始まる様子。スタッフさんが登場して、エサやりの解説をしてくれます。

ダイバーのお姉さんがエサを持って登場すると、一瞬で大量の魚たちが集まってきました。いったい今までどこに隠れていたのか…!お姉さんの挨拶を合図に、さっそくエサやりの開始です。

お姉さんが餌の入ったケースの蓋をあけるやいなや、多くの魚たちがものすごいスピードでエサをとりにきます。さっきまであんなにのんびり泳いでいたのに…!

あっという間に魚群のなかに埋もれてしまうお姉さん。動物の食へのハングリーさが垣間見られる光景です。

お次はエイへのエサやりです。小魚をエイの口元に投げてやります。

すると口元に吸い寄せ…

パクっ!

そのままもぐもぐと食べはじめました。

食べてる姿が可愛らしいです。

いっぱい集まってきてちょっとシュール。

イワシの大群にもエサをやります。これがまたインパクト大。お姉さんがエサの蓋をあけると…

イワシ達がいっせいに集結!

一瞬で飲み込まれてしまいました。

お姉さんが移動するとイワシたちもついてくるので、水槽の左右にも移動してしっかりと見せてくれます。

水槽の隅っこに隠れている生きもの達も連れて来て近くで見せてくれます。

普段凶暴なウツボですが、この子は人に慣れているのでおとなしいそう。おとなしく捕まっている様子が愛らしいです。

かわいいペンギンたちに至近距離でご挨拶!

次はペンギンプールを見ていきましょう!

ペンギンプールでは23羽のフンボルトペンギンが暮らしています。

下田海中水族館のペンギンプールの特徴は、真上を見上げられるガラス製通路や展示プール周辺から、泳ぐペンギンなどを間近に観察できるポイントです。泳いでいるペンギンはこの通り。この子は何度も左右を行ったり来たりしていました。気持ち良さそうに泳いでいます。

またプールの横にはオウサマペンギン舎が。オウサマペンギンは世界で2番目にサイズが大きいペンギンで、喉元や頭が鮮やかなオレンジ色になっています。この日訪れた時はじっとして眠っているようでした。首を縮めて直立不動で眠る姿が可愛らしく癒やされます。

またペンギンプールでは、ペンギンの餌やり体験も開催されています。プールへエサを投げ込むとこの通り、ペンギンたちのテンションは最高潮に。なかなかできない体験なので、下田海中水族館を訪れた際にはぜひ体験してみてくださいね。

アシカと人間の信頼関係に感動!アシカショー

こちらは、マリンスタジアムで行われる人気ショー「アシカショー」です。

登場したのはリク君。トレーナーさんと一緒にご挨拶をします。

挨拶するやいなや、ステージ横に設けられたやぐらへ。自分の足でするすると階段を登っていきます。

てっぺんにたどり着くと、「ヴォーーー!ヴォーーー!」と雄叫びあげます。どうやら挨拶のようです。
そのままやぐらの上からダイブ!!!

 

大きな水しぶきとともに、観客席からは「おおおーーー!」と歓声が上がります。

まずは腹筋を見せてくれるそうです。アシカに腹筋ができるのでしょうか…?

と思っていたら思いのほかちゃんと腹筋になってる!!

お次は輪投げキャッチ!プールの中を泳ぎながら、投げ込まれる輪っかをキャッチしてくパフォーマンスです。果たしてうまくいくのか…

さっそくプールに飛び込んで、勢い良く泳ぎはじめます。

狙いを定めて…

キャッチ!!ひとつも落とすことなく、次々と輪っかをキャッチしていきます。

見事に全部キャッチ!トレーナーさんにほめてもらって上機嫌です。名残惜しいですが、リク君の出番はこれでおしまい。

観客席にバイバイをして…

自分で帰っていきました!賢い!

アシカショーはまだまだ続きます。リク君が退場すると、入れ替わるようにトレーナーさんとモカちゃんが登場。

リク君と違い薄いグレーの体が特徴です。

まずはお客さんにご挨拶。モカちゃんのショーは、人間とアシカの信頼関係を感じられるショーです。水中でアシカと人間の織りなす美しいパフォーマンスが楽しめます。

潜水の準備をしているトレーナーさんの横でモカちゃんはソワソワ。まだかなまだかな…といった表情を見せてくれます。

準備ができたらさっそくプールへダイブ!トレーナーさんとモカちゃんの息のあったパフォーマンスが始まりました。

トレーナーさんが腕をぐるぐる回すと、それに合わせて水中で回転をはじめるモカちゃん。

客席に向かってお手振りのサービスも!ここぞとばかりに皆さんカメラのシャッターを切ります。

水中でのパフォーマンスが終わり、ステージに戻ってきたらトレーナーさんにキス。お互いの信頼関係が垣間見れて微笑ましい瞬間です。

最後にハイタッチ!

トレーナーさんが挨拶している間に出口へ向かって歩き出すモカちゃん。もう帰っちゃうのかな?と思っていると…

ステージの隅へ

するすると横断幕を広げ始めました!

横断幕が広がると「またみにきてね!!」の文字が!

横断幕をバックにバイバーイ!と手を振ります。

アザラシ館でアザラシと記念撮影

ペンギンプールの奥には、ゴマフアザラシ達が暮らすアザラシ館があります。ここで開催されているアザラシショーでは、アザラシの生態や特徴についての解説を聞きながら、実際にアザラシがその特徴を見せてくれたりします。餌付けの風景も見られます。

尾びれを上手に使って高速で泳ぎます。アザラシはのんびりしているようなイメージでしたが、かなり機敏に動きまわるんですね…!

ショーのあとは客席に出てきてくれるので、直接触ってみたり、一緒に写真を撮ったりもできますよ。

記念撮影もこの通り。触ってみた感触は魚のようにつるつるでプニプニでした。ヌメリや水臭さはまったくありません。

 

イルカと泳げる?!敷地内にはドルフィンビーチが

下田海中水族館の中には、イルカといっしょに泳ぐことができる「うきうきドルフィン」が併設されています。ここでは、イルカたちが暮らすふれあいの海に入り、イルカといっしょに泳ぐことができてしまうんです!

波打ち際のビーチに潜ると、好奇心旺盛なイルカたちが次々と寄ってきます。

大人だけでなく、小さいお子さんもいっしょに楽しめるのがドルフィンビーチの嬉しいポイント。親子の思い出作りにもぴったりです。

1日2回開催されており、料金は1回4,500円(税込)とかなりリーズナブル。約50分間のイルカとのふれあいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

うきうきドルフィンの詳細はこちら

下田海中水族館のレストラン情報

ここでは下田海中水族館のレストラン情報をご紹介していきます。

SEASIDE RESTAURANT The Dish (シーパーク)

イルカを見ながら食事ができるレストランです。メニューは、ご当地グルメを含め50種類以上があり、正直何を食べようか迷ってしまうほど。イルカショーを眺めながらの食事なんか滅多にできないので、ここ、シーパークで楽しいひと時を過ごしてください。

オススメメニュー

下田海中水族館のお土産情報

ここでは下田海中水族館のお土産情報をご紹介!せっかく訪れたらなら、楽しかった旅の記念品を買って帰りましょう。

売店

下田海中水族館には、地域最大級の売店が完備されています。お土産用のお菓子や雑貨、ヌイグルミなどの他、下田海中水族館オリジナルグッズも販売中。とにかく品数が多いです。お土産選びに迷うのも旅の良い思い出、日ごろお世話になっている人へも素敵な品物を選びましょう。

最後に…

いかがでしたか?海上に浮かぶ水族館「下田海中水族館」は、広々とした環境のなかで数多くの生き物たちが自由にくらしています。特に海上イルカショーなどは入り江を利用している下田海中水族館ならではで、海をゆうゆうと泳ぐイルカたちのパフォーマンスは本当に感動しますよ。イルカショーが見られる水族館は数あれど、こんなにのびのびとショーを行っているのは全国探しても下田海中水族館くらいです。伊豆へ観光で訪れた際は、イルカたちとふれあったり、迫力のショーを間近で体験してみてはいかがでしょうか?きっと素敵な思い出となりますよ。

前の記事へ 次の記事へ