「マクセル アクアパーク品川」は海の生き物とテクノロジーが融合!光と映像のショー&子ども向けアトラクションを紹介

あそびのジャンル
タグ

誰もが夢中になる!本格的なショーパフォーマンスを見に行こう

マクセル アクアパーク品川では、海の動物たちによるさまざまなショーを開催!夜に開催されるイベントもあるので、夕方からデートに訪れる過ごし方もおすすめですよ。
 

・かわいい動物たちのミニパフォーマンス「フレンドリースクエア」

2階の「フレンドリースクエア」では、ペンギンやカワウソによるミニパフォーマンスを開催。ペンギンは1日2回、すべり台を滑ったり、平均台を歩いたり、ハードルをジャンプしたりと、ミニ運動会が行われます。

この日は「ソラくん」と「ノスケくん」がパフォーマンスに参加。ペンギンファーストなので、とってもゆるい雰囲気なのが面白いところ!トレーナーさんの指示を聞いていなかったり、飛びそうに見えて飛ばなかったり、明後日の方向に歩いて行ったり…。マイペースな調子なので、成功した時は拍手喝采が起こります。

カワウソは1日1回手先の器用さを活かしたミニパフォーマンスを披露してくれるので、こちらも楽しいですよ。
 

・絶対に見逃せない!光と音が融合する大迫力のショー「ザ スタジアム」

マクセル アクアパーク品川の目玉といったら、やはりイルカショーは欠かせません!「ザ スタジアム」では、昼と夜でまったく雰囲気の違う2種類のパフォーマンスが繰り広げられます。

360度見渡せるシート席はどこから見ても十分楽しめますが、ステージ正面に座るとショー全体をバランス良く眺められるのでおすすめ。ただし前方に座ると、イルカがジャンプした後に水しぶきを浴びてしまうので注意が必要です。

お昼のショーは大胆かつダイナミック。音楽にあわせてイルカが猛スピードで泳ぎ回り、大きくジャンプ!着水と同時に大きな水しぶきが飛び散ります。季節やショーの内容で変わるそうですが、この日の豪快なスプラッシュはスコールレベルでした。

ジャンプだけではなく、大きなヒレを上下に叩きつけて集中的に水しぶきをかけるなど、観客席からは大歓声があがっていました。確かにこれは楽しそう!

ちょうど修学旅行生が多く訪れていたのですが、その場で制服から体操服に着替えて準備万端。中には制服そのままの子もいて、水をかぶってしまった後にどうやって帰ったのか気になります。

ちなみにレインコートを持参すると、被害は少なくてすみますよ。傘は水圧で壊れてしまうことがあるので使用禁止だそう。傘が壊れるほどの水しぶき。一度は体験したくなりますよね!

夜は一転して落ち着いた雰囲気のロマンチックショーを開催。光と音にあわせてイルカたちが優雅にジャンプ。昼と比べてスプラッシュは控えめです。

昼のショーが参加型だとすると、夜のショーは観覧型といえるかもしれません。幻想的な光と音の演出を見た子どもの目には、魔法の世界に迷い込んだかのような光景に映るでしょう。カップルで訪れたら、ふたりの距離もグッと縮まりそうですね。

まるで遊園地!ダイナミックなアトラクション

マクセル アクアパーク品川には、水族館では珍しい本格派のライド式アトラクションもあります。

 

・迫力の海賊船「ポート・オブ・パイレーツ」

エントランスに入ってすぐの「マジカルグラウンド」内にある海賊船型アトラクション。大きく左右に揺れる海賊船は、嵐の中を進んでいるかのようなスリルを味わえますよ!身長120cm以上から利用可能で、1回500円で乗車できます。
 

・写真映えするメリーゴーラウンド「ドルフィンパーティー」

同じくマジカルグラウンドにあるアトラクションで、乗り物はすべて海の動物たち。6種類の動物はとてもリアルな作りで、どれも愛嬌があってすてきな姿!LEDが発光して、青く光り輝く海を泳ぐように回転します。

1人で乗れるのは6歳以上ですが、5歳以下でも18歳以上の保護者の付き添い(有料)があれば利用できます。1回500円。5歳以下は無料です。

ドルフィンパーティーの横にはフォトスポットがあり、無料で記念写真を楽しめちゃいます。海の世界を冒険した後で一緒に写真を撮れば、いい思い出になりそうですね。

マクセル アクアパーク品川の子ども向け体験イベントを要チェック!

マクセル アクアパーク品川では、子ども向けの体験イベントも充実しています。子どもが喜びそうなイベントを、予約方法や料金とあわせて紹介します。

 

・イルカに直接触れられちゃう「イルカにタッチ」

1日2回開催されるイルカに直接触れられる人気イベント。1組4名まで参加可能なので、家族みんなでイルカにタッチできます。

タッチできるのは、「バンドウイルカ」か「カマイルカ」のどちらか。実際に触ってみると表面はつるんとした感触で、野菜のナスに近いイメージ。まるで巨大なナスを撫でているようです。

イルカにタッチでは、ショーの後集合場所に集まって、順番にタッチします。イルカの気持ちが第一なので、「触ってもいいよ~」という気持ちになるまで、ちょっと時間がかかることもあります。

取材で訪れた日も、イルカは遊ぶのに夢中になってしまい、なかなか近くまで来てくれませんでした。しかし参加者のみなさんは、泳ぐイルカを眺めながらのんびりと待っていました。

イルカは気まぐれなので、実はショーの時も気が乗らないと予定とは違う動きをするのだとか。それを感じさせないトレーナーの話術や演出が凄いですね!

イルカにタッチは、各回12組(1組4名まで)。1週間前からWEBで予約受付がスタートし、イベント当日1時間前まで予約できます。

料金は柵に入る人数によって変わります。1名900円。2名の場合は1,800円、3名2,700円、4名3,600円。小学生未満は無料ですが、18歳以上の付き添い(有料)が必要となります。
 

・ごはんを食べるかわいい姿にメロメロ!「カピバラにごはん」

カピバラの展示室に入って、直接ごはんをあげられる「カピバラにごはん」は、1日4回開催されています。1名400円で4歳以上から参加可能。ただし、小学生未満の場合は18歳以上の保護者の付き添い(無料)が必要となります。

1週間前からWEBで予約を受付しており、イベント当日1時間前まで予約可能。短時間でカピバラとふれあえるハートフルなイベントですよ。

 

・水族館の裏側を知ろう!「ワンダートークガイド」

1日1回1組だけ参加できる特別なイベント。飼育スタッフの案内で水族館の裏側を見学します。水族館に関する知識が増えるだけでなく、なんとエイや魚にごはんをあげられちゃうんです。

長い柄杓(ひしゃく)を使って、カパッと開いた口にごはんを流し込むのは、とっても楽しい体験。しかも写真撮影OK!ごはんをあげている様子を、写真で残してもらいましょう。

1回2,000円で、1組5名まで参加できます。予約は1週間前からWEBにて受付可能で、イベント当日1時間前まで予約できます。

マクセル アクアパーク品川で食べたいグルメは?

マクセル アクアパーク品川では、ランチ・軽食はもちろん、水族館では珍しいアルコールメニューが充実しています。

 

・人魚姫になった気分で休憩できる「コーラルカフェバー」

まるで海の中にあるカフェバー。ブラックライトで発光する珊瑚に、デジタルアートが輝く壁。テーブルの中にはカラフルな魚が泳ぐ癒しの空間が広がっています。

こちらもテーマによって雰囲気やメニューが変わりますが、珊瑚や魚が泳ぐテーブルは変わりません。

写真は訪れた時期のテーマ「フラワーアクアリウム」をイメージしたドリンクとフード。左から「シトラスモヒートスカッシュ」(650円)、「HANAスカッシュ―ハイビスカス&ピーチー」(600円)、「グリーンジン」(700円)、「ブルーサンデー」(750円)。

グリーンジンはアルコールの入ったカクテル。華やかな見た目のドリンクは、炭酸のシュワシュワした喉越しが爽やかで、どれも初夏にぴったりでした。ボトルタイプのドリンクを販売しているので、持ち歩きながら館内の展示を見て回ることも可能です。
 

・軽食メニューも充実「ザ スタジアム内売店」

ドルフィンパフォーマンスの待ち時間、ちょっと小腹が空いた時などにうれしいショップ。コーヒーやコーラ、カルピスなどの「ソフトドリンク」(各300円〜)以外に、仕事帰りに飲みたい「キリン 一番搾りプレミアム」(610円)などビールもあります。

ホットドッグは想像以上に本格的!ジューシーなソーセージを挟んでいるのは、食べ応えのある香ばしいバゲット。ザクザクチキンとのセットにすると、夕食代わりにもなりそうですね。

子どもが大好きなポップコーンは、塩(400円)とキャラメル(500円)の2種類の味を用意。そのほか、ザ スタジアム内にはジュースやお茶、アイスの自動販売機もあります。

マクセル アクアパーク品川は再入場可なので、すぐ隣の品川プリンスホテル アネックスタワー2F「フードコート 品川キッチン」で食事をするのもおすすめです。

マクセル アクアパーク品川で人気のお土産を紹介

2階出口へと向かうエスカレーターの前には、オリジナルグッズを販売している「IN THE BLUE」があります。ショップの中の水槽にも、カラフルな魚が泳いでいるんですよ。

一番人気はやはりぬいぐるみ。背中にハートのあるナンヨウマンタのぬいぐるみは、カップルにおすすめ!ドワーフソーフィッシュはここでしか買えないので、こちらもレアなグッズです。

オフィスや近所の人に配るお土産なら、かわいいイラストが描かれた「プリントクッキー」(1,280円)がおすすめです。

見た目がカラフルで楽しい「くらげグミ」(850円)は、子どもから大人まで喜ばれる人気のお菓子。個包装タイプなので職場へのちょっとしたお土産にも最適です。

おしゃれなクラゲの形をしたペンは、デスクに置くと存在感を放つユニークな文房具。スマホの時代だけど思わずお手紙を書きたくなっちゃいますね。

この日に大人気だったのが、1回2,000円で参加できる「ハピネスチャレンジ」。1等から3等まで大きさの違うぬいぐるみは、イルカとカワウソの2種類から選べます。

館内ではカワウソのぬいぐるみを抱えている子どもが多かった印象ですね。この日1等は出ませんでしたが、2等を引いたラッキーな人は5人もいました!くじはシールになっていて、そのままお土産になります。

マクセル アクアパーク品川のアクセス方法

マクセル アクアパーク品川は、JR「品川駅」の高輪口、もしくは京浜急行電鉄「品川駅」の改札から歩いて約2分。品川プリンスホテルの敷地内にあります。

駅を出て横断歩道を渡り、ウイング高輪の中を通っていちょう坂をのぼった左側にあります。

車でアクセスする場合は、首都高速2号目黒線「荏原出入口」「目黒出入口」「戸越出入口」、首都高速1号羽田線「芝浦出入口」から2km以内、約4分ほどで到着します。

駐車場は品川プリンスホテル駐車場を利用できます。料金は30分500円、5,000円以上の利用で3時間まで無料になります。

(※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式HPでご確認ください)

マクセル アクアパーク品川のWEB入場チケットはこちら

東京都の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

【関連記事】

◆西武園ゆうえんちを100%遊び尽くす方法は?人気アトラクション・お土産・グルメ・お得なチケットを大公開!

◆浅草花やしきの魅力を再発見!新アトラクションや子どもに人気の乗り物・スポットを紹介

◆ピンときたらすぐ予約!「こんなことできるんだ!」驚きとワクワクの体験10選

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS