アソビューの特徴

手作りビール・クラフトビール

手作りビール・クラフトビールできる1店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる手作りビール・クラフトビールが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、手作りビール・クラフトビールを探すならアソビュー!

最短で 12/10(今日)のお出かけへ!

手作りビール・クラフトビールで人気のスポットから探す

全国で人気の遊びから探す

手作りビール・クラフトビールの店舗一覧

作って良し、試飲して良し!「クラフトビール」を堪能しよう

■クラフトビールとは
「クラフトビール」とは、一般的には小規模な醸造所で職人が作り出したビールのことをいいます。日本では、1994年にビールの酒税法が改正されたのを機に、小規模なビール製造会社が日本各地に生まれました。当時は「地ビール」と呼ばれていましたが、良いものもあれば粗悪なものもある、言わば玉石混合の状態でした。そこで現代では「より高い品質にこだわったビール」という意味合いを込めてクラフトビールと呼ばれるようになったというワケ。2009年から「ビアワングランプリ」という、その年のNo1クラフトビールを決めるイベントも開催されています。こだわりが強く、個性的なビールが揃っているのが、クラフトビールの魅力です。

■クラフトビールの種類
ビールは酵母と発酵のやり方の違いによって、さまざまな種類が生まれています。日本で飲まれているビールのほとんどが「ピルスナー」と呼ばれる種類。すっきりとした味わいが特徴のビールです。また「ペールエール」は、世界的に人気のビールで、コクと深い苦みが特徴です。少しクセのある「IPA=India Paleale(インディア・ペールエール)」は、一般的なビールに比べ、ホップを多く使用し、強い苦みが特徴。そのほか「スタウト」は、色や香りが強いことで知られ、代表的なビールでいうと「ギネスビール」などがこの種類に該当します。「ヴァイツェン」や「フルーツビール」は、苦みが少なく、フルーティーな香りがするのが特徴で、その味わいから女性に人気です。

■東京のおすすめクラフトビール店
東京「虎ノ門駅」近くにある「デリリウムカフェ トーキョー」は、100種類以上のベルギービールをそろえているのが特徴。黒毛和牛を中心とした肉料理とともに味わうビールは絶品です。また、「クラフトビア マーケット」は、神保町や高円寺大手町など、都内の店舗を構えています。一杯480円という値段でクラフトビールが飲めるのが魅力。クラフトビールそれぞれの味わいを楽しんでみたい人にはもってこいのお店です。

■クラフトビール作り体験
クラフトビールを飲むだけでなく、自分だけのこだわりのあるクラフトビールを作ってみませんか。「常陸野ネストビール」で有名な、茨城県にある「木内酒造」では、オリジナルのクラフトビール作りを実施。ビールの作り方を一から学びながら、自分の好みの味わいのビールをつくり出せます。また同様に「マーチエキュート神田万世橋」にある木内酒造がつくった「常陸野ブルーイング・ラボ」でもクラフトづくり体験ができます。こちらは都内でクラフトビールづくりができる数少ないスポットです。