関東のアスレチック

関東のアスレチックを25店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる関東のアスレチックが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、関東でアスレチックを探すならアソビュー!

最短で 5/19(今日)のお出かけへ!

関東のアスレチック ランキング

関東のアスレチック スポット 20選

アスレチック(フィールドアスレチック)とは

■アスレチック(フィールドアスレチック)とは
アスレチックは、フィールドアスレチックとも呼ばれ、自然の地形や木などを利用した、障害物や道具を乗り越えていくスポーツです。

■アスレチックに必要な準備は
障害物を登ったり下りたりするので、動きやすい服、汚れてもいい服で参加しましょう。また、かなり激しい運動になるので、汗をかいたとき為の着替え、タオル、水分も用意しておきましょう。

■アスレチックは大人にこそおすすめ
アスレチックは、幅広い年齢層の方が楽しめるアトラクションです。もちろん子供だけではなく大人でも楽しめます。大人の方向けの難易度が高い遊具がある施設もあります。

■天気が悪い日にも安心
雨の日も気にせず、遊べる屋内アスレチック施設も関東にはあります。「キドキド」は関東に12施設ある、屋内アスレチック場。ボールプールやクライミングウォールなど、子供たちが遊べるアスレチックが揃っています。

■関東のアスレチックのアスレチック施設
■ツインリンクもてぎ(栃木県)
サーキット施設である「ツインリンクもてぎ」に併設されている自然豊かな施設「ハロウッズ」。自然体験やモノづくり体験ができるハローウッズの見どころとしては、自然の中を回遊するジップスライド体験「ジップライン ムササビ」と「メガジップライン つばさ」です。

■清水公園(千葉県)
「清水公園」内のフィールドアスレチックは、アスレチックが100ポイントあり、子供が本格的に楽しめるコースとなっています。また、ロッカールームやシャワーも併設されており、汚れを気にせず遊べます。

■平和の森公園(東京都)
「平和の森公園」内にあるフィールドアスレチックは、アトラクションが40種目あります。ロープを使って池の上を渡る水上コースや、細い1本の丸太を渡るバランス感覚が試される難易度が高いポイントもあります。

■ふなばしアンデルセン公園(千葉県)
「ふなばしアンデルセン公園」内のアスレチックは、年齢や体力に合わせ、4つのコースがあり、自分のレベル合わせた楽しみ方ができます。

■フォレストアドベンチャー箱根(神奈川県)
身長110cm以上の方から楽しめるコースがあり、幅広い年齢の方が楽しめる施設となっています。見どころは、120mの長さを滑空するジップスライドと、約7mの高さにも及ぶクライミングウォール。高所が舞台のアスレチックは、大人でも足がすくむほどのスリルを味わえます。