アソビューの特徴

湯沢・苗場のレジャー・遊び・体験

湯沢・苗場のあそび・体験を36店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる湯沢・苗場のあそびが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、湯沢・苗場であそびを探すならアソビュー!

最短で 6/26(今日)のお出かけへ!

湯沢・苗場のレジャー・遊び・体験 ランキング

湯沢・苗場の遊び・体験・レジャーガイド

湯沢・苗場でおすすめの遊び・体験20件を厳選してご紹介。また湯沢・苗場の遊びスポット35店を、料金の安い順・ランキング順・口コミ情報などで比較し、ネットで簡単に予約できます。子供連れにオススメの遊び場をはじめ、大人におすすめの遊び、カップルのデートにおすすめの遊び、雨の日でも楽しめる屋内施設など、湯沢・苗場の遊び情報を集めました。

■湯沢・苗場の魅力
湯沢・苗場は新潟県の南部にある、魚沼郡に属するエリア。日本でも有数の豪雪地帯で、夏は高原リゾート、冬はスキーリゾートとして有名です。湯沢・苗場でおすすめの観光スポットは、「湯沢高原パノラマパーク アルプの里」「苗場インディペンデンスボードウォーク 水芭蕉」「三国峠」「湯沢フィッシングパーク」「湯沢高原」「エンゼルグランディア越後中里」など。ほかにも、「越後湯沢温泉」をはじめとした温泉地が豊富で、日帰り入浴もできます。湯沢・苗場は季節によって楽しみ方があり、春は雪が残った湯沢高原で春スキーをしたり、イベント「春の雪まつり」で雪遊びをしたりできます。夏は日本百名山の一つ「谷川岳」や、広大な湿原が広がる「苗場山」、「大源太山」などでハイキングを満喫。「ニッコウキスゲ」や「ウラジロヨウラク」などの、カラフルな高山植物が見られるのも魅力です。また、夏は「苗場スキー場」で開催される、日本最大級の野外ロックフェスティバル「フジロックフェスティバル」も人気。秋は紅葉のシーズンで、「なえば高原」と「たしろ高原」を結ぶ、距離5.5km、標高差425mのゴンドラ「ドラゴンドラ」が運航されます。360°の景色が紅葉に包まれる、情緒ある風景が人気です。湯沢・苗場の冬はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツのシーズン。湯沢・苗場では12月初旬から5月初旬まで、長期にわたってウィンタースポーツを楽しめるのが特徴です。湯沢・苗場へのアクセスは、JR「新潟」から「上越新幹線」で約45分。車を利用する場合、「新潟西IC」から「北陸自動車道・関越自動車道」を利用して約90分です。

■湯沢・苗場でおすすめの遊び・体験・レジャー
湯沢・苗場の遊びは、春・夏・秋にかけてのグリーンシーズンと、冬のウィンターシーズンで大きく異なります。グリーンシーズンには標高1,170mにある高原リゾート施設「湯沢高原」、大源太山のふもとにある「大源太湖」、渓流釣り場「湯沢フィッシングパーク」などで、アスレチック、カヤック、ハイキング、ジップライン、釣りなどを体験できます。一方で、湯沢・苗場は冬になると最大で3m近くの雪が積もる豪雪地帯。そのため、標高1,789mの「筍山」の山頂から滑走できる「苗場スキー場」や、最長距離5kmのロングコースを滑れる「湯沢高原スキー場」など、人気のスキー場が豊富にあります。どのゲレンデでも、やわらかくて滑りやすいパウダースノーが魅力で、北アルプスが一望できるゲレンデでスキー・スノボを楽しめます。そのほかにもウィンターシーズンには豪雪地帯らしさを感じられる雪ソリ、チュービング、スノーモービルなどを楽しめるのも魅力です。開催地のスキー場はJR「越後湯沢駅」から送迎バスが出ているので、都心からのアクセスも快適。そのほか、雨の日や雪の日など、季節や天候に左右されることなく遊びたい方は、陶芸、ピザ作り、そば打ちなど、屋内で開催されているものづくり体験などもおすすめです。